« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

どしゃぶりの雨のなか〜♪

魚津へ月参り 車内で弁当を食べて 午後から魚津市経田報恩講 ありがとうござました

ああ なんか 腹筋つけたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

囲炉裏

19724b7a.JPG

近所で一軒報恩講 そして終日魚津市東城報恩講 三日目にして最終日 ありがとうございました

毎年 囲炉裏でお迎えしていただくお宅があります 安らぎます

今年はネギが豊作ということで たくさんいただいてワゴン車の荷台いっぱい積んで帰ってきました

目標間近ということで 最近だらけてきたので 減量目標値を65㌔から63㌔に落としてみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

ごまんさん おわりました

f2021952.JPG

月参り そして ごまんさん(御正忌)

30人ほどお参りくださいました おいしいお斎もいただきました 煮しめと精進料理 右上にあるのが「いとこに」といわれる料理で ごまんさんによくいただきます。小豆が入っているのが特徴です とても美味しい

無事おわったら 緊張の糸が切れてしまいまして まったくなにもやる気がしません よくない状態に陥っています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御正忌

044e1916.JPGのんびりと お勤めしたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

お逮夜 無事終了

e60d87c4.JPG

月参り 法事 楽しい会食でした

午後準備をして 同朋会兼お逮夜 記念事業で来た坂東本の複製で正信偈の場所を確かめたり ぜんざいを楽しんだりして 無事終了しました 出席してくださったのは12名かな

明日は御正忌だし、まだまだ報恩講も行事も続くんですが、とりあえず山は越したような気がします

まぁ ぜんざいがどれくらいリバウンドに関与したか これから計るのが楽しみですがね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同朋の会

bf822620.JPG

今回から正信偈です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

グロッキーっす

今日の日記

月参り 終日 東城報恩講 ああん もう 左膝が限界です 

夜、明日の同朋会のために 気力を振り絞って資料をつくりましたよ↓ こんなんでええんやろうか もう根性がなくなってしまいました 風呂入って寝ることにします 

続きを読む "グロッキーっす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住職修習と体重グラフ

昨日の日記

午前 弟がラズベリーとブルーベリーの苗を買ってくれたのだが、忙しくてほったらかしで枯れそうになっていた。穴を掘って植える。ほんまに実がなるんだろうか?

午後 魚津市東城報恩講一日目

夜 家族全員で本山瓦懇志の決算、そして私の住職修習を話し合う。住職修習にあわせてお待ち受け参拝団を組織し、出仕にご門徒さんに立ち会っていただきたいというのが私の願い。日程の問題などでかなり反対されてきたのだが、どうやら合意に至り、来年5月を予定することとなる。
次々と企画がやってきて、安らぐということがないが、それが寺が動いているということ。これからもまだまだハードルがある。

体重グラフ。書き始めた最初の五日分ほどを削り、最高時の68.8㌔からスタートの形にした。この方が、目標値をたてやすい。12月末までは、65㌔付近で定着を目指している。住職になるころには62㌔でいたいと思うが、これは取らぬ狸の・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

空の実践

昨日の日記 午前 月参りと報恩講 よく眠れていなかったのか、ふらふらに
幸いなことに午後から日程がなく、昼寝 復活してインフルエンザ予防接種にいっとく

夜 十住毘婆沙学習会へ 阿惟越致品
惟越致(退転)から阿惟越致(不退転)へと漸漸にいたる菩薩が行じていく功徳の一つに「衆生を得ず」というのがある

「衆生を得ず」とは、衆生の名は菩薩と異なれば、貧・我見を離れる故に、是の念を作す。若し他の人に実に我有れば、彼は他の因と為す可く、我有る故に以って彼を他と為す。しかも実に我を求むるに不可と得なり。彼も亦不可得なる故に、彼なく亦我無し、と。是の故に菩薩も亦彼を得ず。

自他それぞれに我が存在するわけではないということなんだろうが、教化するものとされるもの(菩薩と衆生)という二項もまた実体のないものだということも言っているようだ
実体を認めようとする説一切有部を論破するために、龍樹が「空」を編み出したという図式を描いていたのであるが、そういうことではなくて、「空」はあらゆる衆生とともに救われていく道を求める大乗仏教そのものを明らかにしようする概念なのだと思った。
そう考えると、龍樹の流れを汲む曇鸞が論註で「自利利他円満」という言葉を広く展開して行ったのも、うなづけることだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

『十住毘婆沙論』学習会

石川県野々市町 常讃寺 20時から22時ごろまで
いよいよ阿惟越致品「敗壊の菩薩」なんだが、当日、野々市までたどり着くパワーが残っているだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

ステーキ

月参り 法事 ご自宅で会食 家族に調理師の方がいらしてみんなにステーキを振舞ってくださいました 旨かった

午後 上市町神田報恩講 ありがとうございました

夕食は鍋でした おもいっきし食べました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

食欲

午前 報恩講 月参り 図書館
午後 上市町青出報恩講 ありがとうございました
夜 通夜 くたくたになりました

そんな本格的なダイエットしているわけでなくて、食事は腹八分を心がけているだけなのですが、食欲について学んだことが二つあります。

一つは「寝れば食欲はなくなる」ということです。夜、腹が減ってしょうがなくなるのは起きているからです。夜更かしをせずに、早く寝れば、食欲を消すことができることを悟りました。

もう一つは「食欲は延長と絡み合っている」です。
例えば、きのうは夕食に豚のソテーが出たのですが、ダイエットのためと、私は食べないことにしました。それはつらい事ではなくて、食欲に打ち勝っているぞという喜びまでを、得ることができました。(基本的に欲を克服するのは、自制心とかではなくて、やはり欲しかないということも、学びました。)
今日はハヤシライスでした。これを一皿で止めることに、私は大変な忍耐を要しました。以前はおかわりしていたものを一皿で止める。鍋やすき焼きも同様なのですが、目の前の一皿では終わっていないもの、広がりがあるものを、その一部で終わらせてしまうことの辛さを、学びました。

今夜、ハヤシライスが一皿しか食べられなかった。そして、他方面からもストレスを抱えまして、これから焼酎を呑むことで、癒すことにします。つまみはコンビニで買ってきた「ピリ辛エリンギ貝ひも入り」。

ままならぬ、おれの食欲に、乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

21日の日記

午前 月参り 法事 同朋会の葉書とか作成 郵送

午後 立山町若宮報恩講 快晴元気が出た
ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

やれるときにやれることを

月参り 法事 報恩講 めいっこの笑顔な訪問も束の間 枕経

明日からの日程を父、母、妻と、なんとか作り上げる
ひとりひとりが非常にタイトなスケジュール
石川家のいちばん過酷な日々が、延々と続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

さむすぎ

終日 富山市水橋桜木 報恩講 めちゃめちゃ寒くなった。外まわりで冷えた体を癒すために、腹をおいしいもので満たし続けたくなる。

多文化世界を読了。 期待した内容ではなかった。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

Gさん

月参り 立山町四谷尾報恩講

組推進員同朋会 法難を語る けっこうすんなりいったが、もったいないので次回で正面から後序をやることにする

夜 富山市長沢、御住職Gさんのお通夜 この人もなんつうか死に方を選んだって感じ 親しくはなかったが色々な接点があった そしてこれから彼の仕事の一つを、オレが受け継ぐ

帰って、そんなこんな思い起こしながら、焼酎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

教行信証を書いた動機

午前 安田報恩講が終わりました

午後から親鸞の教行信証を読み解く〈5〉化身土巻(後)似て非なる「仏教」―許すべからざる詐称を読む テキストの法語がいわゆる後序で、法難を取り上げるとなると これを読むしかないみたいな。

土御門天皇が「今上天皇」だったのは1198年から1210年。親鸞38歳までに後序の法難についての文章は作られていた可能性が高い。
1211年が赦免。明恵上人がザイジャリンを書いたのは1212年。
そして後鳥羽上皇に諱がつけられたのが1239年、そのとき親鸞は67歳。それ以降に「諱 尊成」が書き込まれたのは、確実。

親鸞聖人が教行信証を書いた動機は色々かんがえられるが、法難についての思いは生涯、非常に深かったのだろうなと、感じる。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

苦行の日々

終日 つれあいと滑川市安田 報恩講

今度は明後日に組推進員同朋会なんだが、テキスト「宗祖親鸞聖人」第六章「法難」のところ。修練でもここまで読むことはめったになかった。というか引文の意図がサッパリわからん。これはさらに、かなりヤバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

華の会

午前 お参り 法事

午後から朝日町笹津のお寺へ 若坊守さん方の会「華の会」にてショウシンゲ、天親菩薩について話す
堅くなってしまったが、それなりに話せたと思った。しかし、「広由本願力回向」のところで「回向」について押さえなかったことにあとで気がついた。次回じっくりいこう。

天親(世親)が出第五門 利他教化が「本願の回向」に基づくとしたことは すごいことだったんだな
そこに曇鸞が注目し、二種回向として押さえなおして、親鸞もそこを受けて、「一心」の内容を信巻全部つかって展開したということ。悩みに悩んだ研修会だったが、そのおかげで天親、曇鸞についての取っ掛かりができた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月14日 (月)

いつものことながら

月参り 葬儀

富山市水橋田伏報恩講

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

世親(天親)

報恩講 月参り

納棺 お通夜

明後日しょうしんげのお話しに行くので予習をする ひさしぶりに浄土論を読んだ しょうしんげの世親の部分の後半が五念門に対応しているとか 初めて知ったりしてる
浄土論に出てくる菩薩が聖道門としか読めなくて、以前は拒否感があったが ジュウジュウビバシャとか読んでるもので ある程度 入っていける
ただし「一心」が行者に回向されるという一番大事な部分が どうもすっきりしていない まぁ不可思議なんだから しょうがないといえばしょうがない

あとはだらだら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

なんでもありだった土曜

まず枕経 夜半に亡くなられたのだが朝6時まで電話は待ってくださったようだ

子ども会 「さようならとかんしゃの集い」打ち合わせ 「笠地蔵」の朗読劇をすることになる

終日 横越報恩講 最終日 三日間ありがとうございました

夜 滑川大浦西光寺にて第11組推進員養成講座アフターケア最終日
スタッフ協議 このままではあかんと けっこう発言した 共同教化は実に難しい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ども会

100469b6.JPGがんばろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

しんど

月参り 報恩講横越二日目 月参り

明日からの日程を思うと気が重くなってしまった

帰ってからだらだらとなにもしない

緊張感が途切れた

きんつばで ラム酒あおって 寝る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

鉄仮面

月参り 上市町横越にて法事 報恩講

夜 バイクを漕ぎながらDVD鑑賞

仮面の男 フランス人なのに英語を話してるのに違和感

もう一つだった

「おまいら ゆるさんぜよ!」スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説

思い出した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

大道芸人がやってくる

お参りにいって 子ども会の葉書を作って発送
午後から教区公報「如大地」編集会議
夜は小出児童クラブのメンバーと年末の「さようならとかんしゃの集い」打ち合わせ

今回来てくださるのは大道芸人なんだが、元来、旅行代理店の社長さんで余興にやっていた芸がこうじてそっちもプロになったという方だ。お会いするのが、すごく楽しみだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

世界の中心で愛をさけぶ

なんだかダイエット日記みたいになってきた

エアロバイクは単調なので、TVとかDVDなどを見てないと漕げない。きょうは「危険なアネキ」を見ながら。ほのぼのしてて安らぐ。伊東美咲も眺めてるだけでもいい。

時間的に物足りないのでTVで録画した「せかちゅう」を見てみる。ダメだ。まったく退屈すぎる映画だ。先日から少しずつ見ているのだが、20分ぐらいで耐えられなくなり止めてしまう。あんなに大ヒットだったのに、それを受け入れられないとは、オレの感覚おかしいんだろうか。とりあえず最後までは見ようとは思ってるんだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

体脂肪

午前 法事  午後 報恩講

体重の方はご覧のとおり紆余曲折してる BMI法だと自分の理想体重は62㌔ そこまでもっていくには1年か いやもっとかかるかもしれない とりあえず65㌔までがんばろう

体脂肪は19を目標にしていたのだが いきなり減ってもう目標値に到達したのか? 苦行の成果がでたのか? 体重計、だいじょぶか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

リバウンドの恐怖


月参り 報恩講

午後から空いてしまった これからハードだと思ってたら、こんな日もあって、思いっきり昼寝したら頭が重くてバイクが漕げない(「こぐ」ってこれでいいのか?)今日は朝、昼、晩としっかり食べてしまったし、これから体重計に乗るのが怖かったりする。リバウンドきたかな・・・

そういえば、先日「ハッスル」注入DVDを見た。寸劇とかは飛ばしたけど、プロレス自体、けっこう面白かった。小力ばっかりTVで見てたが、長州力も元気だった。高田延彦って新生UWFとかひっぱってたよな。まあ、どうでもいいか昔のことだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

昼寝

月参り 法要でした

いつも日記よんで下さっているそうで、Yさん今日はありがとうございました ビールをいただきました ゆっくり休むことができました 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

杉浦正健法相

03d7f43c.JPG

午前 富山市街へ月参り 図書館へ 図書館で借りる本を選ぶのが楽しい

午後 舟橋村古海老江にて報恩講 昨日のTVドラマ「火垂るの墓」が話題に出る 父も含めて同時代の方々が、けっこう見たようだ 私はかわいそすぎて、アニメさえ、もう見れない

それから、法務大臣 杉浦正健さんは、大谷派の門徒さんですね。って、もう知れ渡ってるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

散髪

午前 月参り 散髪

午後 住職とともに立山町曽我へ報恩講

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »