« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

Zガンダム

お参りの間をぬって、シアター大都会でZガンダム、いってきました。安倍晋三のほくほく顔とか見たくないし
感想は、あんまりないけど、ブログのほうに書くかな。

明日から11月。報恩講、中盤に突入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

拒否られる

午前、午後と満遍なくお参り

夜、TVとか見ながらエアロバイク 汗をかいて風呂に入ろうとするが、娘が入ってる

タイミングを見計らって入ろうとしたら今度は息子に先を越される 体が冷えているんで一緒に入ろうとするが、完全に拒否られる

確かに親の横暴なんだが、男同士じゃないか、たまに一緒に入ってもいいじゃないかというのは甘えか・・・

完璧に凹む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

「十住毘婆沙論」学習会

天一お参りを終えたら同級生から声をかけられたりもした 富山市街で報恩講をお勤めし、北陸道をひた走り、娘を幼少時よりネットアイドル化しているブロガー一家と、金沢の天下一品にて待ち合わせる。京都にいたころによく食べた「こってり」を頼んだのだが、もう年齢的に無理だった。負け惜しみに「昔の京都のから揚げは骨付きだった。骨なしなんて許せん!」と悪態をつき、学習会に赴く。

会場 石川県野々市町 常讃寺、テキスト 『新国訳大蔵経 十住毘婆沙論 Ⅰ 釈経論部12』 大蔵出版。いよいよ「あゆいおっちぼん」に突入。

らくりんさんが法華経と無量寿経、それぞれがなにをもって自らの経が真実と決定しているのかを、熱く語る。法華経は「三止三請」によって真実が聴衆をより分け、選定していく。それに対して、無量寿経は、アナンが真実を見出したことに釈尊が気づいた、他者が無自覚な者の真実を見出すことから始まっている、という話だ。

同朋の会での、恩徳讃前後の和讃の展開を思い出す。往相還相回向についての和讃が続き、「聖道門のひとはみな 自力の心のむねとして 他力不思議にいりぬれば 義なきを義とすと信知せり」、そして仏智疑惑和讃が続く。行者における真実の働きが他者からやってくる、そして自ら起こそうとする真実は疑いでしかありえないという展開だ。

法然上人からいただいた、「義なきを義とす」。御消息に「義ということは はからうことばなり」とある。そのまま当てはめれば「はからいなきを はからいとする」ということだよ! おもしろ杉 真宗かなりヤバ目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

突然だけど

住職不在

月参り 近所の寺院報恩講 納棺 お通夜
こう、自分の教化者意識がふっきれるような法話はできんもんだろうか。

夜はナビィの恋をみた
お爺さんがおばあさんを寝取られる話で 脚本はよく出来ていると思うのだが、いくら芸達者な方とはいえ素人さんではちょっという感じだった ホテル・ハイビスカスではその方法がうまくいってたけど。
でも、沖縄の海や家はホントに美しく見える。なんでやろな。

なんだか急に 自由に考えたり 生きたくなった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

同朋の会

玉永寺広間にて  19時から21時まで
テキスト 増補真宗大谷派勤行集(青本) 10名の参加
弥陀大悲の誓願から次第六首 この時期タイミングよく、恩徳讃までを学ぶ
一つの区切りとなったので話し合いで、テキストを変更し、来月から正信偈に取り組むことになる。

思えば青本が出てから、5年ぐらい三帖和讃を読んできた
仏智疑惑和讃と聖徳太子和讃が残っているので心残りはあるんですけどね
勉強になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

ハンセン病ふるさとネットワーク富山公開講座

公開講座テーマ 「韓国ソロフト・台湾楽生院訴訟判決をめぐって」
場所 浄土真宗本願寺派富山別院ホール 
18:00 開場 18:30 開会 100名余りの参加者がありました

藤野豊氏の講演が中心
大事だと思った点が二つ
一つは内戦の混乱に巻き込まれながらも1960年代に台湾・韓国とも隔離政策を止めていたということ。
もう一つは、ソロクト判決が朝鮮の療養所は国立としての認定は受けていないとするが、昭和9年、10年、13年に同等に扱っている資料が存在すること。

講演のあと、各種団体からのアピールがあり、私も以下にある大谷派声明を読み上げました。

静かな集会でした。このごろの学生さんはおとなしいなぁと、思いました。

続きを読む "ハンセン病ふるさとネットワーク富山公開講座"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年10月25日 (火)

携帯機種変更

84265bb4.JPG

朝一番お参りに出かけるが 鍵がかかってる 1時間ぐらい車の中でJAM Projectを聞きながらまっていた

時間ってことについて考えてた 諦清さんが掲示板に書いてた船でのんびりとお参りにいく話が浮かんできた ブログで色々かいてきたけど ああいうのは時間に余裕があったからできたことだった いまは忙しくなってじっくり文章かくことができなくなってる スローというか そういうのって大切だなと考えてた けっきょく だれもこなかった 

ポイントが貯まってたので携帯の機種変更をした Jフォンからボーダフォンに変わったが V603SHにした 202万画素で光学2倍ズーム FM(いちおうTVも)が聞ける 携帯でデジカメでFMラジオ 使いかってもいいので満足 

家にもどったら 先方からお詫びの電話が掛かってきた じっくり考える時間をいただきました ありがとうという気分だった

ソロクト・楽生院訴訟は残念な判決が出た 明日の公開講座 どういう展開になるだろうか

あと やっぱりロッテ強すぎ 失礼ながら阪神ファンは身も細る思いだと思う ダイエット・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

さえない一日だった

朝、最初の月参りを終えて、やれやれと振り返ると、おばあちゃんが「今日、家はご命日じゃないんですけど」「え?」

がびーん

しょっぱなから、間違えちゃいました。。。。  お布施を下さるというのを いいのか悪いのか あたふたとお断りして 今日も午前は近所の月参り 午後は魚津市街の報恩講で終わりました。疲れました。

そんなおバカな自分を慰める、ドラマとかアニメが今期はどれも面白くなくて、じつに寂しいです。

唯一「電車男」伊東美咲つながりで、「危険なアネキ」がいいです。エルメスとそう違わない、伊東美咲のキャラが、なんだかホッとします。実際の彼女がどんな性格だとか、だれと付き合ってるとか、どのへんが地でどこからが演技かとか、なんかもうどうでもいいです。見てるだけで、しあわせですから・・・

美―伊東美咲写真集

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

ロッテ強い

82ffb28d.JPG

午前は月参り 冷え込んで山が綺麗だったので一枚撮る

冷たい雨が落ち始め 天候崩れ 午後から魚津市街へ報恩講 

厚い雲の下でカバンを抱え傘をさして いよいよ報恩講らしくなってきたなと

一軒目でいきなり香炉をひっくり返した上に 初めてお会いした若い男性と1歳ぐらいの女の子がお参りしていて 「妹さんですか?」「娘です」。。。。。 オレ、ボロボロです。もう最悪

やっとこさ、家に帰ったら好物の寄せ鍋というとで立ち直りましたが、ダイエットはもう放棄ですね><

久しぶりに日本の野球を見たり アンダースローってほんまに美しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

トムヤンクン

a1b4a29e.jpg

地上でサメに追いかけられる夢で目が覚める 最悪

月参り4軒 そのままご法事へ 前、合気道ならっていた時、紹介して教えていただいた方のお宅 道場が遠方なので2年ほどしか続かなかった 一人でやるなら太極拳とかがいいかなとか話し合う

トヨタのビジネスマンの方から、最近の中国経済の動向とか、北朝鮮へ旅行したときのお話をうかがう 実におもしろい話だった。

午後から昼寝ができた 一息つけたなあ

夕食を家族でどこか食べに行こうということになったが、息子は明日、剣道の試合があるからということで行かないとの返事。彼もどんどん大人になっていく。

初めてタイ料理のお店、ラーシャへ。写真はトムヤンクン。具の半分が香辛料でびっくり。あと生春巻きが太くて実に旨かった。生春巻きはべトナム料理?

ブログはしばらく書けそうにないかな。まぁ、すこし楽になった一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

今年の報恩講

cd73835a.jpg

玉永寺は報恩講二日目なのでストーブに石油補給したり準備をして、あとは住職に任せして 私はホールでのご葬儀へ

法話 昨日思ったことを話して、出会いと別れが大切であること、共に生きることがかけがえのない時間だということを、亡き方から教えてもらいましたと展開。後で、少し不十分だったと反省。

そういえば、報恩講のお説教も、今期は二つ断ってしまっている。若いときの(?)苦労は買ってでもやりなさいということだが、今は気力がもたない。申し訳ない。

ご遺族と最後まで、自宅までお付き合いして慌しく玉永寺に戻れば、もう報恩講も終盤。天候に恵まれて、今日も60人の参詣。

講師、御門徒さんをお送りして、提灯、幕をしまい、お供えを下ろして、荘厳を平常にして、、、、、、今年の報恩講も終わってしまった。今日も風呂入って寝るしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

班担、断っちまった

0bd1cafc.jpg

朝、mixiの水崇拝コミュニティを覗く。mixiに入れてもらったのは、ここが見たかったということもある。なかなか興味深い。擬人とかアニミズムってのは、どこまでいいのか悪いのか、考えされられた。

午前は仏教婦人会の総会ということで30人程で勤まる。天候には恵まれたのだが、寒くて急いでストーブに石油を入れたりばたばたした。写真はお昼の風景。午後は玉永寺報恩講。50人ぐらいの参詣があった。

昼に研修部から修練班担の招聘があったが、とうとう断ってしまった。体力的にも時間的にも限界。もちろん未練はある。

3時から御門徒さんの納棺にお参り。泣きながらお花を手向ける家族たちの姿を見て、ああ、おれもこんなふうに泣いてもらえたらいいなぁと、まじめに思ってしまった。

5時にお参りがあって、7時からお通夜。帰ったら8時半。なんだか疲れて、ビールで残った精進寿司を自棄食い。こんなんでダイエットなんてできるはずない orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

猫と蛇

dfad495a.jpg

今日からここで日記をつけることにした。

午前、月参りしてたら後ろが騒がしいので振り返ったら、猫が蛇と戯れていた。

昼に27日夜の同朋の会の案内状を印刷。

午後から、明日の報恩講準備。華束を飾り、娘と幕を吊った。

mixiに手を出してみた。プライバシー重視だってことが分かった。

夜、2時間かけて書いたブログをUPしようと思ったら、消えてしまった。気力が失せた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

71577a16.jpgテスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Message from SkyMail

テスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

ブログを引越しました

BLOGはとうに引越ししていたのですが、ここから誘導されない方が多いようです。

http://d.hatena.ne.jp/ryuuusei1/

どうぞ、あそびにいらしてください。

ホリエモンは落選して、テレビに出まくってますね。

別にライブドアは嫌いじゃないです。ぽすれんも使ってるし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »