« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月18日 (土)

最近のアニメ

新ガンダムの続編みたいのがはじまってる
 
前作ガンダムSEEDが、最終話を迎えようとしていた2003年9月末、あるアメリカの知識人が白血病のために亡くなった。
 エドワード・サイード、「オリエンタリズム」「イスラム報道」などの著書で有名な元コロンビア大学の教授である。パレスチナ人としてカイロで生まれ、エルサレムで育った彼は、アメリカに学んだ。
一貫してイスラエル・パレスチナ問題に取り組んだ彼の生涯を無駄にしてはならないと、アメリカをはじめ世界中にいる彼の信奉者たちはいまも対話による紛争の解決を求め、非戦を唱え続けている。
 この10月からスタートしたガンダムSEEDデスティニーは、すでにその頃から制作すると計画されていたのだが、何か因縁めいたものを感じた。それは、前作では戦いを終わらせるのは、暴力ではないという非戦をテーマに据えて主人公たちのドラマを描いてきたからだ。
 前作から引き続き非戦ということを訴え続けるつもりであるが、今回は、戦争がなぜ無くならないのか、戦争や紛争が続いていくのはどうしてか、に焦点をあて、そういった戦争のメカニズムのようなものを追及してみようと考えて制作することになった。
 スタートしてまもなく再選を果たしたブッシュ大統領がファルージャでの掃討作戦を展開し、ますます混迷を深めるイラク情勢を背景に、現実の世界の状況もふまえて作品の中で我々も考えてみたい、そんな思いで最後まで走りきりたいと思う。

 監督、脚本家をはじめ、現場の制作スタッフは厳しいスケジュールに追われているが、番組を見てくれている視聴者の方々に他人ごとのように思われている世界情勢を少しでも自分の身にひきつけて考えてもらえるようになれば、我々にとって、望外の幸いである。

長いけど プロデューサーの熱血インタビュー 楽しみに見てる

同じ時間帯にNHK教育で「MAJOR」がはじまってる
はまってコミック全巻あつめたのがNHKでアニメ化されたのは意外だった
今日はおとさんが死んでしまう回で可哀相だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走 4

15日 不安と疲れを抱えての修練事前への旅は思いがけないものに
実にオモロイ本に出会った 久しぶりの友人たちとの語らいは実に楽しかった

16日 朝一番の列車で帰宅 午後から入善へ赴き華の会を終えて帰宅
高揚した気分が醒めて どっと疲れがでる
子どもたちと進学問題で激論 娘の涙見て こっちは疲労困憊 

17日 月参りと報恩講で一日を終え
夜 家族サービスをかねて「ハウルと動く城」を見に行く
娘、ハウルに惚れる キムタク上手だった

18日 午前月参り
午後 組同朋会 正信偈の最終回 次のテキストは「宗祖親鸞聖人」となる

明日は法事と報恩講

いいかげん年賀状の代わりに発行する寺報の作成に取り掛からんとあかんのだが
こうPCの前に座ってもまったくやる気がでない
酒呑んで寝るか いよいよストレス太りしてきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月14日 (火)

師走 3

昨日は共学の忘年会に参加 泥酔して帰る
今日一日 つらかった。。
あしたは修練事前研修会に上山 一泊して
あさって昼までに帰って 華の会(13組の若坊守さんたちの会)にお話にいく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月13日 (月)

師走 2

658ddfa6.jpg子ども会にきてる3年男子 さようならのかんしゃの集いで一人一人ピアノとか手品とかを披露するんだが これまで一度もやったことがない お姉ちゃんの隣りで立ってるだけ
今年もなんにもしなかった 「おとうさんから おとしよりを楽しませるのはすごくだいじだってきいている でもそんなことかんぺきにできるわけない だからぼくはやらない」というのが彼の弁

 むぅ 完璧主義者がここにもいたか

昨日 2回目の推進員養成講座を終えて スタッフでアフターケアについて激論 「推進員を次々と生み出して そのあとどうするのか これまでも「受け皿」を用意したが充分に機能していない 推進員が自ら歩む出せるよう 最後まで責任とれるのか」 でかい声での演説がはじまる

オレは心の中でつぶやく「組織が念仏者を生み出すことなんてできやしない 人の歩みを操作することなんてできやしない 組織は己の利益になるような組織をのぞむ 作り出したものが独自の歩みをはじめたとき組織はそれを潰しにかかるんだ 潰しにかかるものをなんで作ろうとしてんだ なに論議してんだ オレもなんでこんなこと半日やってんだ じつにクダラン」情けない気分

どんな企画でも 共にお念仏を称える人との出会い以上のことを望んでいないと自分に言い聞かせ ばらばらの人間の理念とか利害とかが複雑に絡まりあう共同教化の現場で 完璧主義者になってお手上げする寸前で かろうじて だまって仕事だけする 俺様であった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月11日 (土)

師走

さようならとかんしゃの集い 無事終わった
子どもたちお年寄りスタッフ総勢70人の盛況だった
ここまで準備するのはつらかったが やり遂げるとやってよかったという満足感
みんなと炊き込み御飯と豚汁食べて 午後から魚津の山村へ
遠方なので第2土曜午後にご門徒さん宅を10軒まわることになっている
2ヶ月以上わたるほんこはんで膝がもうおかしくなっている
これから風呂入って寝るが さすがにしんどい

明日は午前いっぱいかかって上市から小杉にかけて月参り
戻って午後から上市の寺で推進員養成講座 昼の部 夜の部 二回転
終了は たしか9時 そのあと反省会

空元気 ひきだすのに せめて昼 ラーメン屋よってこ
そういうのが 一番の楽しみ
なんとかなれ なんとかしてくれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月10日 (金)

みつかりました

が、みつけた母に「なんでお前はそうも探すのが下手なのか」と
叱られて がびーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっぱいいっぱい

連日 予定してたことか 予定外のこととかで もう
わやくちゃ(方言だな)で もう どうにでもなれってかんじです

あした クリスマスをぶっとばせ さようならとかんしゃの集い2004をやるんですが
暗くてでかい本堂の中のために買っておいたフラッシュが見つからないんですTT

さがしたことを止めたとき みつかることもよくあるはなしで
もう おどりましょうか ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年12月 3日 (金)

はてしない道

50d6a598.JPGまいにちまいにち ごもんとさんのお宅のご本尊におまいりしています
きょうは立山町をまわってきました 山がきれいだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »